なんかもうね。いろんなことが急速に替わる方向になっちゃったみたいで、みんな大変。2月まではもう少しでそんな風になりますよね。だったのが、とりあえず明日からみたいな変わりようですもの。

 

2017年9月21日のブログより Netflix

テレビを見ることがすっかり少なくなってしまった。
バラエティにしても情報系にしても、
同じことのアレンジばかりに感じるのは年を取ったせい?

もうね、このところはNetflixとD-Lifeだけ。
合間にFlipboardやNewsPicks、
WIREDに日経ニュースメールなんかもチェックして。

テレビ、本当に見なくなったよな。
いろいろな意味でテレビというメディアからニュース性、
“今じゃなきゃ”という時間認識が薄れているような。

ネットでさんざん露出された話題を一週間後、
時には数カ月経ってから紹介されてもね。
これ、多分、みんなが感じていること。素人かよ。

昔々、活字メディアは、テレビの即応性に対してじっくりとした取材や
綿密な分析で対抗を試みましたよね。

テレビ屋さんには、今、その時の活字サイド以上の知恵や
アイディアが、求められているんだと思う。

あの明石家さんまさんもfacebookなんかでNetflixを宣伝してる。
いいキャスティングだと思う。 
さんまさんって風を読むことに長けてる感じがあるもんな。

ってことで、今夜もカレッジ・フレンズ?フラッシュ?仁義なき戦い?
いっそスタンダップコミック系も捨てがたいな。
夜更かしか?今夜も。

改めて読み返して

3年前でもうこんな感じだったんですね。もうテレビにいろいろと求めるものじゃないのかもしれないね。いやとっくにそうだって。

でもまテレビの代わりはあることだし、これからもいろいろと楽しませてくれるものがでてくるでしょ。今までどうもありがとうテレビ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です