お久しぶりですクーマです。今日のZUMBAはもちろんだけど、今週くらいからジムにやってくる人が増えたみたい。ずっとお休みしてた人にも会えました。辞めようと思ってたけど来ちゃっただって。店長さんに聞いたら先週あたりから入会する人も増えてるんだって。引きこもり生活からの開放はスポーツがいいみたいです。

慣れたジムから新しいジムへ。フィットネス大移動時代

タンタン:スポーツジムこれから大丈夫かな?っていってましたがとりあえず安心ですね。

クーマ:ところがねそうでもないみたい。変な言い方だけど、今回のことでいままでのジムから私たちのジムに移ってきたって人が多いんだって。

タンタン:あぁ何となく分かる。施設が古かったり、セクササイズの内容がいまひとつとか。なにかしらの不満は誰にだってあるでしょうからね。

クーマ:どう古い施設っていうのがやっぱりね。でもスタッフやメンバーに顔見知りが増えたりするとやめにくかったりね。

タンタン:いい機会だったと。そうね、ウチのジムまだまだ新しいから施設はきれいでマシンも新しいしね。

早いものがち?新規会員キャンペーンも

クーマ:あとキャンペーンもまたまた盛んになってるみたい。いつもなら秋なんだけど今年は7月キャンペーンで各ジムもがんばってるみたいだよ。

タンタン:今まで24時間ジムとそれ以外は棲み分けができてたけどこれからはメンバーの取り合い状態かな。

クーマ:キャンペーンのウリは入会金や1ヶ月分の会費がサービス、プラスお友達同伴利用券やパーソナルトレーナーチケットとか定番だけど、これにひかれる人は多い模様。

タンタン:酸素水っていうのも流行ってますよ。2ヶ月分無料+専用ボトルプレゼントってね。お友達同伴もそうだけど利用体験者がそのままお客さんになることも期待できるからこれはジムにとってもいい作戦。

クーマ:なんと強気に秋からは月会費値上げ予定!今入会すると会費はそのままの値段でずーっと。っていうキャンペーンやってる24時間ジムもあったよ。

タンタン:今だけの限定感で悩んでるお客さんを早々と囲い込んじゃおう作戦ですね。

クーマ:今だけとか、おトクと聞くと、自然に反応してしまう自分が怖い。

都心から郊外へ。テレワークでジム選びも変わる。

タンタン:悲しき条件反射ですね。冗談はともかくテレワークを導入する企業が増えると都心のジムから自宅のそばへっていうのもありますよね。

クーマ:以前にわたしたちが通ってた中心部のジム、メンバーが減ったみたいってお友達がいってたのね。先生が変わったってこともあるかもだけど。

タンタン:女性の場合はスタジオの先生の追っかけみたいになる人も多いですからね。先生が別のジムに移るとメンバーさんもみたいに。

クーマ:さっき都心から自宅のそばって話が出たけど、これからのジム選びは今まで以上に自分都合がメインじゃないの。

タンタン:それにどう応えていけるのかがジムの生き残り戦略ですかね、そういえば札幌ではショッピングセンター内にオープンするジムでなんと会費3000円以内というのが話題になってますね。

クーマ:地元のショッピングセンターとかモールは生活圏そのものだもんね。それで3000円とか魅力だわ。

タンタン:ジムサイドは経営努力とかいろいろと大変そうだけど、とりあえず今回のことで改めてみんなの間で健康への意識が高まったみたいですね。ますます身近で使えるジムが増えるとうれしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です