筋トレは若い人だけのものではありません。体力に不安を感じだした中高年こそ筋トレを始めるべきです。うれしいことに、成長は遅くとも筋肉はトレーニングを続けることで確実についてきます。

適度な刺激で年齢に関係なく筋肉は成長します

       

筋トレでつくる若々しいカラダ

筋肉だけでなく、神経や関節に刺激をあたえ、ふだん使っていないカラダのいろいろな部分を動かすことで、柔軟性や反射神経にもいい影響をあたえます。筋肉が発達してくると、下から押し上げるように表面をおおっている肌にもハリが出てきます。姿勢だってよくなります。歩きかたもリズミカルでキビキビと。たくさんの筋トレ中高年の方たちを見てきたボクの目からも5~10歳は若返った感じ。そんなイメージがぴったりです。男性も女性もとにかくかっこよくなる。それが筋トレのおいしいところなんです。

ジムトレは大人の部活感覚?

        

自宅できたえる?ジムできたえる?あなたはどっち

筋トレはジムに通わなくてもできます。でも多くの人がジム通いを選ぶのにも理由があります。ジムと自宅トレどちらにもメリット、デメリットがあります。自宅トレのメリットは、人目を気にせずできる、思い立ったらすぐできるといったところ。デメリットは器具を置く場所が必要、トレーニング内容を自分で調べなければいけない、ついなまけがちになる。そんなところでしょうか。

行けばやる気になるジムのナゾ

        

ジム+自宅トレで元気をチャージ

ジムはどうでしょう。メリットは設備が充実してる、インストラクターが正しいトレーニング方法を教えてくれる、いろんなトレーニングができる、友だちができるなどです。デメリットはコストがかかる、わざわざ出かけなければいけないの2点。すでにトレーニング中毒?が進んだボクたちは、メインはジムトレ、ジムに行けない日は軽い自宅トレとフルで活用しています。

ジムファッションにこだわって

          

自宅筋トレの味方はスマホのトレーニングアプリ

ダンベルやチューブなんかなくても、思いたったその日からできる。それが自重トレーニングとよばれる今日からできる筋トレです。名前の通り使うのは自分の体重だけ。腕たてふせやスクワットなどが代表的なメニューですが、ボクたちが自宅でやっているのはスマホアプリを使ったトレーニング。App storeやGoogle Playでトレーニングアプリと検索するとたくさん出てきます。たくさんありすぎて迷うという人のためのボクたちからのおすすめはNike Training Clubaddidas Training。もはや王道的な選択ですが、これがよくできてるんです。メニューも豊富であきることもありません。Nikeは完全無料、addidasは一部有料ですが、はっきりいって両アプリともに完成度はかなり高いといってもいいでしょう。

Nikeを例に取るときたえたい部位・目的別、時間ベース、回数ベース、自重のみ、ダンベルなどの器具を使ったトレーニングなど多彩なメニューが用意されています。その中から自分の体力や目的に合わせたメニューを選べばいいので効率的なトレーニングを可能にしてくれるツールといってもいいでしょう。また世界の一流アスリート考案のメニューなどもありモチベーションを高めてくれます。正しい動きや注意すべき点が音声と動画で確認できるというのも高ポイント。どちらもスポーツ、トレーニングでは世界的な企業。最新の知識・理論をもつ専属トレーナーがついてる的な安心感もあります。自重系ボディメイクは当分これらのアプリでいいのかなとも思っています。

これが手放せない

        

インストラクターとのコミュニケーションでジムライフをルーティーンに

一緒にがんばる仲間がいる

筋トレ歴・ジム歴に関しては20年overのボクたちですが、今でもなんとく今日は行く気が‥ってことあるんです。でもジム受付を通った瞬間、やる気なしモードもたちまち反転。さぁやるぞって気もちになるから人間って不思議。「やめとこうかなと思ったけどくるとやっちゃうんだよね」ジム仲間も同じようなこといってます。いってみればスイッチが入った状態ですね。家=自分がくつろぐためのテリトリーに対し、ジム=トレーニングする場所。この環境に対する意識の変化がトレーニングモードのスイッチを入れるという仕組みです。

もうひとつジム筋トレのメリットは他人の視線。自分を受け入れてくれる環境の心地よさも影響しています。話はしなくても顔なじみのメンバーがいるとなんとなくなごみます。女性の場合はコミュニケーションも活発でもうサロンというかコミュニティです。それにインストラクターさん。彼らと上手につきあうのも筋トレタイムを楽しむ大切な要素。わからないことはどんどん聞きましょう。ずうずうしいタイプのボクなんか新しいトレーニングのやり方から、自分の運動時のバランスチェック、効果的に筋肉を肥大させる理論とか、彼らの知識やノウハウで助かってます。高重量を扱うときや懸垂のサポートもどんどんお願いしちゃいます。新しいマシンが入ったらすぐ使い方聞いちゃいます。そんな感じでなじんでくるとジムってすごく楽しいし、長続きするんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です