札幌もジムが休みになりました。僕とクーマも今日は一日どこへも行かず、だれとも会わず。きっとみなさんこんな感じの日曜日だったんでしょうね。明日からGWの終わりまでどうしましょう。仕事も留まっちゃったしね。そこで提案です。今まで時間がないことをいいわけに、やってこなかったことなんかヤッてみるはどうでしょう。

 

ダラダラ過ごすか、少し未来の自分に投資するか

やろうと思ってやってこなかったにもいくつかあります。ひとつはゲームとかお笑いのビデオとかの楽しい系。掃除や片づけ物、断捨離なんかのやらなければいけない家の仕事系。そしてもうひとつ未来の自分への投資です。

なぜ急にこんなこといい出したかって。それは昨日のexciteニュースの記事。タイトルは“大谷翔平を怪物にした、菊池雄星の「真似」。花巻東の教え「投資と消費」の意味とは?”です。※上のタイトルをクリックすると元記事へ飛びます

そのなかに“消費と投資”という概念が出てきたんです。たとえばゲームをする時間が消費、英語の勉強をする時間が投資。もっといってしまうと自分にとってリターンのあるの時間の使い方が投資、リターンのないのが消費。つまり未来の自分にためになるアクションが投資で、なんとなく」終わっちゃったが消費、そういうことなんですね。

 

人のドラマではなく自分だけのドラマをつくるために

“人のドラマに感動している時間があったら、自分のドラマをつくることに時間を費やしたほうがいい”これも先ほどの記事に出てきた言葉。そんな時間の連続が今の大谷選手や菊池投手をつくったんですね。だれでも知ってる実例だけに説得力があります。

大谷選手の夢実現エピソードといえば目標設定を概念図に落とし込んだマンダラチャート(目標達成シート)が有名ですが、こちらのどんな時間の過ごし方をするかの考え方もとても参考になりました。

どうせ同じ一日、いえ今回は2週間強ですかね。を過ごすなら少しでもこれからの自分のためになることをヤッてみるがいい考えだと思います。

 

今日から学べるwebの学校あれとかこれとか

では何をやりましょう。実はこれがなかなか難しいのです。というのも僕なんかは今回のことで、考え方というか価値観が大きく変わってしまいました。自分の生き方とか、本当はなにをしたいのか、いえやるべきなのか。この視点の変化を含めて注目されているのが、パソコンさえあればできるwebでの学びです。

 

学びのポータル的なサイトを使ってみる

東京大学やハーバード大学など世界の超名門大学の講座が無料で公開されています。学びの必要性を感じていても仕事が忙しかった人には今がいいチャンス。もちろんこれを機会に前向きにがんばろうという人、違う分野にチャレンジしたい人にも。世界の最先端の知識を無料で学ぶチャンスです。講義はすべて日本語というのもうれしいポイント。

1.Asuka Academy:https://www.asuka-academy.com/ 日本最大のeラーニング提供会社ネットラーニンググループが支援するNPO法人。
2,JMOOC:https://www.jmooc.jp/                    オンラインの無料講座を受講し修了条件を満たすと修了証が取得できる教育サービスの日本版。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です