正確じゃないですね、正しくはひどい筋肉痛にやられたです。それも筋トレじゃありません。家庭菜園と部屋のお片付けです。筋トレできたえてるはずが、ちょっとばかり使う筋肉や姿勢が違うとこのざまです。

 

農家の人ってすごいなと思うこと

ホントすごいですよね。昨日は、トマトとか、いちご、ブルベリーもいいななんて畑仕事の真似事をしたわけですが、今朝はもう起き上がるのもつらい。農家の人ってこんなの毎日にやってるわけですよね。

まさにファンクショナルトレーニングの連続なんだと実感しました。プラス、トラクターや車を整備したり、大工仕事なんかもできちゃうわけですものね。それにある種気象予報士的な能力もあったりして。いやほんとにすごいですよ。同じオスとして尊敬に値するな。

違う筋肉の使い方 大切なのはそこなんだろうな

今回のことについては自分の能力を過信してましたね。畑プラス床・壁・天井の掃除に、家具の移動。自慢じゃないけど一気にやってしまいました。

運動としては荷重もそれほどではないし、やっている間は追い込んでいるような感覚もありませんでした。ただ、筋肉にかかる荷重の角度や方向が違ったり、想定していない動きを強いられることがありました。

そりゃそうですよね。しっかりグリップできるダンベルとつかむ場所もないような家具。それも持ち上げたまま運んだり、階段を上り下りしたり。いろんな筋肉総動員ですもの。

 

畑仕事は腰に来る

畑起こしも同じです。スコップを地面に突き刺す、梃子の要領で掘る、掘った土をくだく、混ざった雑草をかがんで取り除く、園芸用の土を入れる、かき混ぜる、ならす。畑の準備だけでこれだけあります。

特にかがんでの雑草取り、これが辛かったです。じわじわと来る痛みがあります。デッドリフトとは明らかに違う腰への負担です。僕にはこっちのほうがつらかった。

いい勉強になりました。しつこいようだけど農家の人すごい。でもな、使える筋肉ってこういうことなんだろうけど。来週もやりたいかというと、いやムリ、勘弁してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です