ダイソーのおやつ売り場でファッションセンスAクラスのオネーさんが
見慣れない赤いパッケージをいきなり、
10袋以上もカゴに放り込んだ。と思ってくださいね。
 
あまりにも不似合い、どうしたって異和感。
思う先から声が出てました。
「おいしいのそれ?」
 
「はい、大好きです!」
僕のことじゃないのはすぐわかりました。
(その程度の理性はあります)
 
まぁ、でも質問がバカですよね。われながら。
おいしくなけりゃ、そんなにたくさん買うわけないもの。

いやいや、罰ゲーム用のアイテムということもあるにはある。
と大人にふさわしい慎重な姿勢を意識しつつ、
とりあえず1袋だけご購入。
 
結果、やめられなくなりました。
「おしゃぶり焼きするめカット」が。
味も安っぽければ、デザインもご覧の通り。

いってしまえばなんですが、
この由緒正しい駄菓子イメージも気に入ってます。

当然ビールがすすめば、発泡酒や第3のビールも、いや焼酎だって。
ダイソー駄菓子コーナーあなどれがたし、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です