ダンベルがあるつもりでアームカール。おっいい感じだね。ちょっと面倒だけどケーブルがあるつもりでトライセプスプレスダウン。なんかそれっぽい。

さすがに肩の痛みを考えるとエアチンニングはムリだけど、ケーブルやダンベルがあるつもりでのエアトレは悪くありません。

それどころか動きの変化で筋肉のどの部分に効くかを検証しながら行うことで、筋トレを効果的に行うためのコツもわかってきます。

もちろんケガの心配もありません。もっといってしまえば寝ながらだってできるというメリットも。ベッドの中で横になっていても筋トレができるって考えてみればすごいことです。

朝、目が覚めたらベッドの中でのストレッチがルーティーンという人がいましたが、朝一番はベッドの中でエア筋トレ。これいいんじゃないですか。習慣にしちゃえば意外とムリなくできたりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です