0 0
Read Time:24 Second

囚人の筋トレで人気のプリズナートレーニング。ビスケット・オリバを思わせる表紙もあってか、解説本の売れ行きも好調みたいですね。そこで気になったのが実際の刑務所内ではどんなトレーニングしてるのってこと。気になる、どうしても気になる。で、見てみました。

リアル囚人さんの場合 使えるものは何でも使う

この人たちが特別なのかもしれないけど、アメリカ囚人真面目だわ。こういう勤勉な人がどうして犯罪者になっちゃうのかね。それにしても工夫してますよね。限られた道具を上手に利用してます。スペースだって狭いけどそれにあったトレーニングだしね。二人で交互にバーピーっぽい腕立てやってるシーンがありましたよね。あれ僕たちもよくやるんですが、ひとりでやる以上にパフォーマンが上がるんです。モチベーションが維持できる、設定回数がこなせる、適度なインターバルが得られる。それにリズムがあるから長続きするっていうメリットもありますね。

こちらはひとりでできる編

元囚人さんで地下格闘技の選手のようです。動画を見てるとわかるんですがとても理にかなったトレーニングですね。これ、すぐに取り入れられます。トレーニングの間もファイティングポーズってどうかなっとおもったけど。やってみるとなるほどねって思います。きっちりとポーズを取ることで、神経系への意識が高まるんです。つまり、同じ動きでもより効果的なトレーニングになる。そんな感じ。ちょっとフカヨミしすぎですかね。わかりやすくていい動画ですね。

刑務所というより まるでジム

囚人さんが健康的って…。う〜ん、まぁいいことなのかな。アメリカの刑務所内の文字通りプリズナートレーニング集です。日本では絶対にありえないですよね。(入ったことないけど)器具も揃ってるんですね。刑務所でビルドアップして出所して犯罪?もしそうだったら悩むなぁこの動画。でも、自重筋トレ的には参考になります。

映画にもこんなプリズナートレーニングが

映画「ブラッド・スローン」のシーン動画です。絶対入りたくないけど、アメリカの刑務所ってこんななの。まぁ映画ですけどね。それにしても勤勉な筋トレぶりには頭が下がるわぁ。檻の中でこれだけできるんだから、外の僕たちももっとがんばらなきゃね。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)