今日の札幌は雨!なんとなく春らしくなってきました。と思ったら明日は朝から一日中雪だって。こんにちは3連休はジムもお休みして人混みにでないようにしようかなと思案中のクーマです。きついメニューをやり遂げたごほうびといえば、やっぱり甘いものですか?ですよね。わたしのごほうびはチョコレート。自分に辛く、お口に甘くの法則です。ではいま気になっているチョコレートのお話やおすすめのチョコレートのことをご紹介します。

 

いつものチョコもいいけどごほうびには特別感がほしい

このところのチョコレートブームで日本でも本格派のBean to Bar(ビーントゥーバー)を手掛けるメーカーが増えてきました。最近よく耳にするこのBean to Barはカカオ豆からチョコレートまでを一貫して生産する仕組みのこと。手作り感のあるところはクラフトビールとも似ていますね。東京、大阪や横浜、京都、神戸、名古屋、広島、福岡そしてクーマの住んでいる札幌にもBean to Barのお店があります。その中から東京白金と札幌のお店をご紹介します。

 

Minimalミニマル白金高輪Factory & Store

Minimal Bean to Barホームページより

地下鉄白金高輪駅から徒歩7分ほど白金四の橋商店街の中程、明治通り寄り。こだわりのBean to Bar chocolateのお店としてマスコミにもよく取り上げられているMinimal(ミニマル)のチョコレート工場・直売所です。ここチョコレートを買えるだけじゃなくって窓越しに作っているところを見ることができるんです。Minimalのチョコレートは100%Made in TOKYO。つまりここ白金四の橋生まれなんですね。できたてのチョコレートの香りをかいでいるだけで幸せな気分になれます。しかもしかもここ白金店では以前Minimalから販売されていたコレクションで現在は非売品となっているチョコレートが特別販売されているのです。ネットはもちろん、他のお店では絶対買えない貴重品!これはチョコレート好きならぜひぜひものですね。

 

白金四の橋にいったらついでに見ておきたい

なぜかアルファベットで名前が書かれている四の橋商店街

白金四の橋エリアは東京時代のクーマのお気に入り。港区、白金のイメージとは一味違う下町感があるんです。昔ながらの商店街の中にフレンチやイタリアンのお店、ブーランジェリーのそばに八百屋さんがあったり、スイーツの名店も。Minimalに行ったらそんな白金下町風情も楽しんでみるといいですよ。クーマのおすすめはMinimalの向かい側の並びにあるもつ焼きの名店「鈴木屋」さん。ここのモツ煮込み最高です。

 

SATURDAYS サタデイズチョコレート

食べログより

札幌のシンボル大通公園の1丁目にある「テレビ塔」のすぐそば、テレビの観光番組などでおなじみの二条市場のすぐ裏。ホワイトをベースに黒い窓格子が素敵な店内には世界各産地のチョコレートが。コーヒーと同じでカカオも産地によって味や香りに個性があるんです。Bean To Baだけではなくいろいろなチョコレートドリンクが楽しめるのもSATURDAYSのポイント。クーマはここではじめてチョコレートプレッソをいただきました。お味?もちろん美味しゅうございます。

 

札幌にきたら創成川イーストでカフェめぐり

試飲カウンターやカフェスペースもある「千歳鶴酒ミュージアム」

Saturdays Chocolateのある創成川イーストは若いオーナーたちが次々と新しいお店がオープンしている札幌でも注目のおしゃれエリア。レトロと新しさが交錯する東京の蔵前やNYのブルックリン的な新しいムーブメントの発信地です。札幌はコーヒーの美味しい街としても有名。創成川イースト周辺に立ち並ぶおしゃれなカフェめぐりを楽しんでみてはいかがでしょう。雑貨やお洋服も買えるおしゃれカフェ「ファビュラス」、いちご削りがおいしい「リトルジュースバー」、築140年以上のレトロな建築がシックな「ナガヤマレスト」。そしてお酒好きならぜひ立ち寄りたい札幌ブランドの日本酒「千歳鶴酒ミュージアム」(酒粕入りアイスが美味)どれもどれもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です