人間なにがあっても前向き、ポジティブがいいんです。どうもこのところのテレワークでビデオ会議が日常になったタンタンです。それはいいんですが、何人もが同時に話すから音割れがひどくてふつうの会議の5倍疲れます。突然ですがテレワークや自宅待機で脚がなまってませんか?間食増えてませんか?このままいけば太りますよね。それ避けときましょう。はい、自然な流れテイストで強引におウチ筋トレ話題いってみます。

 

通勤はエクササイズだった

通勤ってなにげにいい運動なんですよね。地下鉄なんか特に階段移動多いですものね。いいエクササイズになってました。でもテレワークではそうもいきません。仕事の合間の筋トレどうでしょう。1時間椅子に座ったら5分運動して10分休むそんなペース配分でどうですか。

きたえるべきは脚です。脚といえばスクワット。オフィスではなかなかできないけど、おウチでなら人の目を意識することもありません。椅子に後ろ足をのせて片足スクワットなんかいいですね。左右10回づつをインターバルをはさんで3セット。これでだいたい5分ほど。次の10分でコーヒーを飲んだり猫と遊んだり、ボケ〜っとするのも脳にいいそうですよ。

 

仕事の合間でお肌と筋肉にいいこと

座っている時間が長くなると重力の影響で血液の多くが下半身に集まってくるそうです。スクワットには血液を上半身に押し上げてくれるポンプのような効果があります。そうなると当然全身の血流もスムーズに流れるという理屈です。

肩こりや女性の冷え性・肌荒れにも血流が関係していますよね。脚は第2の心臓なんていいますが、もし1時間に1度の片足スクワットを4時間続けると左右120回で合計240回。これはもう立派なエクササイズ。健康といっしょに筋肉もついてくるなんてちょっといいんじゃないですか。

 

腰痛知らずで腹筋にもいい筋トレあります

アメリカ軍があの起き上がり腹筋やめる方向にいってるみたいです。その理由は腰に悪いから。それならそうと早くいってくれればいいのに。高校の部活で大変だったんだからさ。で代わりに取り入れたのがプランクです。基本はヒジと足、腕立てふせのはじまりみたいな姿勢でそのままじっと。そう下の写真のこの感じです。

Workout. Woman exercise at home

やってみるとわかりますが、腹筋にいい刺激がはいります。残りの仕事時間のエクササイズはこれと、そうですねカーフレイズのセットでいきましょう。プランクは最初は20秒で40秒お休み、なれてきたら30秒30秒で3セット3分間。残りの2分でカーフレイズです。

カーフレイズはふくらはぎをきたえるエクササイズです。ここも血流をよくしてくれる筋肉があるところ。ということはですね疲労回復や冷え性に効果ありです。やり方はカンタン。真っすぐ立ってカカトを上げ下げするだけ。イメージとしてはスーっと上げて止まった後ゆっくりおろす。カカトはより高い位置でキープです。下の動画のように椅子につかまったり壁に手をついて行うとバランスが取れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です