スタジオ派ならみんな大好きZUMBA。もちろんクーマも大大大好き。そこでZUMBAご当地南米の人気曲を調べてみました。その中から特に気になる10曲を紹介します。ではいってみます。

Japón  Rombai

オリンピックと関係があるのかないのか。Rombai(ウルグアイ)が昨年末にリリースしたその名もJapónが大人気。ロケ地は仲見世、渋谷スクランブル、新宿、お台場、秋葉原あたりみたいですね。

 

Que Tire Pa Lante   Daddy Yankee

“キング・オブ・レゲトン”※ダディ・ヤンキーの曲です。タイトルのQue Tire Pa Lanteは、英語でLet her move forward。前向きにしてあげようよ的なニュアンスですかね。確かに元気になれそう。いかにもZUMBAな曲ですね。

※レゲトン=スペイン語のヒップホップ。

 

Billion  Emilia

アルゼンチンの女性歌手Emiliaの曲です。なんと彼女、さきほど紹介したRombaiの元ボカリストなんだそうです。そう言われれば曲の感じが似てなくもないような。クーマ的には2020注目の女性アーティストの一人です。

 

Maldad  Steve Aoki & Maluma

変なひげのおじさんが?と思ったらスティーブ・アオキじゃないですか。彼とコラボしたのはレゲトンシンガーのMALUMA。コロンビア出身のシンガーソングライターです。Backstreet BoysやSting、SHAEDと最近人気アーティストとのコラボが連続しているスティーブ。2020年の新曲MaldadでクーマもAoki Jump※にチャレンジしてみよっと。
※両腕を横に広げがに股になってするジャンプ

 

El Booty   Jacob Forever

曲は前からよくかかってたんだけどアーティストは知りませんでした。やんちゃそうだけどサングラスとったらすごくいい人だったり。この曲はすごく踊りやすそう。はじめての人もリズムにあわせてカラダを動かしてるだけで楽しくなれるんじゃないかな。

おじさんだってズンバ

タンタン:いいねズンバ。ちょっとやってみたいとか思うけど、なんか照れちゃってね。

クーマ:そんなことないって。振り付けなんか気にしないで体を動かしてればいいんだから。

タンタン:そう思うとハードル低いよね。でもほらおじさんって自意識がジャマしてってところあるでしょ。

クーマ:あるある、とくにタンタン。だーかーらー今度やってみよう。後ろの方でいいからさ。だれも人のことなんか気にしてないって。

タンタン:たしかにね楽しそうだもんね、みなさん。じゃ僕もリズムに乗って若返ってみますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です