実は僕、apple歴長いです。今使っているimacでもう8台目。そうはいっても詳しいわけじゃなくて昔から使ってるだけってとこが残念なんですけどね。当然、iphoneも3GSからはじまって2年前に愛機となった8plusで5台目。となるとそろそろ機種変どきじゃないですか。いやそれは来年には超特大のビッグウェーブが来るだろうからまだ置いとくとしても、そろそろ格安simなんかも考えてみたい。うずくんですよ浮気心が。

そんなタイミングで気になるのがおうち用の光回線。au光に特別、不満はないけど、愛着もないしね。なんてふと請求明細を見ると月額回線コスト7,093円! なんでこんなに高いんだ?いやいや3年契約だから後1年たたないと違約金が発生するし、なによりau光は解約時に回線機器の撤去費用がかかるという話も。

さてどうしようかしら。だったら最近、ガンガン攻勢かけてるNURO光はどうなの。という話になりました。

速度や回線品質、価格、特典。気になる点もあるけどそこは検証です。

速度はふつうのNURO光で下り最大2Gbps、これは今使ってるauひかりやフレッツ光が1Gbpsですから単純に×2。実行速度はそこまで出ないにしても早いに越したことはありません。NURO光には上り下り共6Gbpsや10Gbpsなんてのもありますが、8K動画とか、超大容量高画質コンテンツを楽しむのは当分先のことのようだからまだ必要ありませんね。

次に価格です。1ヶ月4,743円ですか。他社とそう差はありませんが安いことは安い。特にいま使ってるauひかりの7,093円に比べると歴然です。それにしてもauさん間違ってないかなぁ。それとも工事費の分割とか入ってる?

回線品質ですが、これは実際の速度ということになるんでしょうね。まだ導入していない時点では予測値さえわかりませんが「インターネット光回線比較ナビ」さんのデータによれば、NURO光ユーザー100人の平均回線速度は下り501.9Mbps、上り396.0Mbpsとなっています。

auひかりが下り236.6Mbps、上り307.2Mbps、フレッツ光が下り152.7Mbps、上り148.7Mbpsですからこれは現時点では驚異的な速度。特に下りが他社の倍以上早いというのがいいですね。心が動いてきました。

特典も気になりますね。僕としてはauひかりの違約金とか回線機器の撤去費用がカバーできればありがたいんですがどうなのかな。それから今後の解約料とかも気になるところですね。ということで明日の課題は特典とランニングコスト、プラスアルファの経費などについて調べてみることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です