プリンはそこらの人気店に負けないよ〜レベルまではきた。改良の余地はあるが羊羹もそこそこ行ける。で北国、北海道もやっと短い夏。当然、アイスクリームです。

 

牛乳と砂糖と卵だけでつくる特濃アイスクリーム

用意したのは牛乳(400cc)、砂糖(80g)、卵(黄身だけ3個)。これで全部です。生クリームもマスカルポーネも、ピスタチオも一切なし。材料がシンプルなら、作り方もシンプル。

材料を鍋に入れ泡立て器で混ぜあわせたら、あとは火にかけるだけ。秘伝や奥義とは無縁。エッそれだけというくらいカンタンです。ただし根気がいります。

木べらなどでかき混ぜながら、弱火でコトコト25分。25分ですぜ旦那。ふつうはできませんわ。アキます、腕だって疲れます。第一、火のそばだからたまりません。

北海道、クーラーほとんど使いませんから。今年はなんか気温低めだからまだクーラーどころかドライ機能だって使ってません。そんななかでの蒸し暑さプラス火力です。

 

ガンバったのにたったこれだけ?手作りアイスは予想以上にコスパが悪い

過酷な環境もアイスのためと我慢し、沸騰しないように気をつけながら25分。とろみが出てきました、いい感じです。と、それはいいんですが、いつの間にか量も半分くらいまで減ってきました。

「少なくないですか?これ!」粗熱が取れてから冷凍庫に入れようと容器に入れるとスーパーカップ2個分に足りないくらい。セブンイレブンだと1個128円。この量なら大雑把に見積もって200円前後かそのくらい。

材料費は牛乳が80〜100円ほど、卵が3個で60円ほどだろうから合計で160〜180円。手間とか作業時間を考えたら買ってきたほうがいいんじゃないの。

無添加だからという言い訳はないでもないが、スーパーカップ超バニラよりうまいという自信もないしね。これは失敗だったかな。ということで最終判断は明日食べてみてからとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です