ジムやyoutube動画で横長の重そうなバッグを持ち上げたり、振り回したりしてる人見たことこありませんか。あのバッグ体幹をきたえるのに最適です。新しもの好き、筋トレ大好きのタンタン・クーマはジムだけでなく自宅用に買っちゃおうかと絶賛お悩み中です。

 

サンドバッグにウォーターバッグ名前は違っても使い方はおなじ

ブルガリアンサンドバッグに、ウォーターバッグ、ウェイトバッグ、シンプルにサンドバッグ。呼び名はいくつつあります。どれも丈夫なくせに柔らかいからケガの心配はあまりありませんね。全身運動ですごくいいと筋トレ好きの間でバズりまくってます。僕たちのジムでも去年から導入されました。

餃子型したブルガリアンサンドバッグ。これが本家・元祖?らしい。

 

ハンドルつきの砂袋(水袋)だから使い方いろいろ効果抜群

体幹にいいよって書きましたけど、これひとつあればほとんどすべての筋トレできちゃいます。背中にかついだり、抱えたりしてスクワットやランジ。頭の上で振り回して肩や腕、もちろん体幹も。使い方のバリエーションは下の動画を参考にしてくださいね。短時間でまとまっているいい動画です。クーマはこれを始めてから雪道で転ばなくなったと自慢しています。そうなのか?

 

重さが調節できるからみんなで使える

元祖ブルガリアンサンドバッグが無理だけど、ウォーターバッグやタープ素材でできたウェイトバッグは重さが調節できます。だからみんなで使えるここがうれしい。ウォーターバッグは水の量を変えればいいし、ウェイトバッグも中の小さな砂袋の数で調整できるタイプが多いんですね。

 

まとめ

・自然な動きできたえられる
・重さを自由に変えられる
・体幹にとてもいい
・体にあたっても痛くない
・全身運動の魅力
・ダイエットにも効果的
バーベルやダンベル、マシントレとの大きな違いはナチュラルな動きです。自然な動作+重さで普通の筋トレではきたえられない部分にアプローチできるのがいいですね。ウェイトバッグは体幹だけでなく全身がきたえられるこれからの筋トレベーシック。ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です